puchのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい学校



 どうもどうも、久々です。

 また間が空きましたね。催促までされちゃう始末。

 ということで今回は、本文の最後で次の更新を予告することにします。

 まあ別に催促が嫌って訳じゃないんですが、次の更新も遅くなることが確実そうなので。

 じゃあまずトピックス的な話を。



トピックス1;引越

 新しい大学に入るに当たって引っ越しました。レンタカー使って。
 左ハンドル運転しちゃいましたよ。ついに。

 もうねー、ヤバかったっす。ホント。最初借りたことを後悔したくらい。


 右側通行、っていうのはそんなに問題は無かった。気をつけてれば間違うことは無さそう。
 ただ左ハンドルでマニュアル、っていうのがすっごい難しかった。

 知ってる人も多いと思うけど、俺は北海道ではマニュアルをよく運転してた。だから基本的にはマニュアルには慣れてる。

 ただ左ハンドルになると、逆にその慣れが悪い方向に働いて、すっごい苦労した。
 どうしても左手でギアを変えようとしちゃって、何度左手が空を切ったことか。そのたびに焦る焦る。


 さらには、見計らったかのような最悪の天気が、左×MT初体験の俺に襲いかかった。
 車体が揺さぶられるぐらいの風と、一瞬前が見えなくなるくらいの大雨。

 写真も撮ったけど、ちょっとわかんないかも。一応載せます。


rain


 これ見にくくなってるのは全部雨のつぶてのせいです。


 そんなこんなで、とにかく出だしはもう不安でいっぱいでした。

 結局雨が止むまで近くのマクドで寝て、その後は夜通し走る事に。

 運転にも結構慣れてきて、音楽聞きながら楽しく運転してたんです。

 そしたら次にキラキラ光る車が現れたんです。日本だと赤く光ったりしますが、こっちだと黄色がメインで少し青が入ったりしてました。

 そのキラキラ光る車は俺の後ろをびったりついてきて、何やら俺に向かってものすごく光ってるわけですよ。
 よくわからんから避けようとしたんですが、それでもついてくるんで嫌な予感がして止まることにしたんです。

 したらねー、出て来たんですよ。ガタイのいいおにーさんが二人ほど、棒みたいなものとか、息吹きかけるようのものとか持って。

 スウェーデンにおける彼らはなかなか優秀でした。証拠の掴み方とかね。ウソまでついて俺をとことん追いつめようとしましたから。

 まさかスウェーデンにおける初ドライブで彼らにお世話になるとは思わんかった。北海道でさえ3年ぐらいかかったのに…


 まあ色々あってなんとか解放されたんですが、違う街に行ってもキラキラ光る車に何度か狙われました。ある駅の近くに湖があるんですが、夜にそこで写真撮ってると近づいてきたり。
 まあこういうのもあってスウェーデンの平和が保たれてるんだろうと思います。


 そんなこんなで大変な旅でしたが、帰りのドライブはすっごい楽しかった。
 スウェーデンは高速が無料でしかもかなり長い距離でつながってて、ムッチャ運転しやすい。景色もすごいよくてかなり気持ちよかった。運転もしばらくしてなかったしね。


 みんなも海外で運転する時はパスポートとかきちんと持ち歩きましょう。でないとキラキラ光る車に捕まった時に大変なことになるよ。



トピック2;新しい大学


 そんなこんなで新しい大学に入りました。

 自分が新しい大学で取り組んでるのは、経済成長とかイノベーションについてのお勉強。
 産業革命の話とかベンチャーキャピタルの話とか、国とか世界単位の経済成長から地域単位の経済成長についての理論を学んでます。

 予想以上にメッチャ面白い。

 結構長い期間の議論をすることが多いんですよね。経済成長だったら最低10年ぐらい。産業革命の話とか200年ぐらいも前の話だしね。
 経済成長において長い視野でイノベーションを捉えていく重要性とかもわかったし、すごい楽しんでます。


 友人関係についても、友達も徐々にできてきて充実してきてます。
 こないだはサッカーしてきました。
 久々ではりきったせいかポストに激突して、二日ほど軽い歩行困難に陥ったけどやっぱ楽しいっす。もう足も直ったし、もっとガシガシサッカーしたいと思ってます。


 あとなんとかしたいのは英語。やっぱ喋るのがまだまだ。ホント。
 こないだ友達が、政治とか宗教とか、かなり熱い議論(一人の子が机叩き付けるぐらいの)を交わしてたんですけど、内容はわかっても話に加われんかった。
 ホント頑張って勉強していこうと思います。



トピック3;ロシア


 一昨日までロシアはサンクトペテルブルクに行ってました。国際会議のPhD用のセッションでプレゼン。

 正直疲れました。プレゼンの準備もかなりかかったし、宿題も重なっててあんま寝れなかった。

 観光する時間もあまり作れなくて、最後の日、飛行機が出るギリギリまでちょっと観光して写真撮ってきました。

 以下の感じ。


russia1

russia2

russia3

russia4



 ロシアで印象に残ったのは、とにかくそのスケールの大きさ。建物がすっっっっっごいでかい。ホントに何もかも。

 あと治安については、そんな危険だとは思わなかった。親切な人もいたし、たまに見かけるイカレテそうな人とか人気の無い場所を避けたり、スリに気をつけたりしてれば問題無さそうです。




 後は交通経路で起きたドタバタについて触れときます。

 行きは全くもって問題なかったのですが、帰りが大分バタバタしました。

 まずは空港(プルコヴォ)。上述の通り、最後頑張って写真撮ってたんですが、その結果(+いくつか乗り継ぎミスをしたので)、結局空港に着いたのが40分前という事態に。
 さらに並ぶ必要の無いチケット売り場に少し並んでしまったため、さらにロスが生じるはめに。

 空港の奥に入ってみると、なんと俺の空港会社のカウンターはもう閉まっちゃってた。
 仕方ないから近くにいるおねーさんに頼んで、なんとかしてもらうことに…みんなすごい優しかったんですが、一人の人に結構色々詰め寄られました。
 「なんでこんな遅れたの」とか「多分無理」、「新しいチケット買いなさい」とかね。

 結局なんとか入れてもらうことができ、無駄な出費を避けることができました。厳しく言いながらも結局最後まで連れてってくれたお姉さんに感謝。
 ホントこれからは最低1時間半前には空港に着くようにします。



 で、今度はコペンハーゲン空港。俺がコペンハーゲン空港に着くと起こるのが電車の事故ですね。前回は列車が途中でストップして、そこで泊まるはめになったりしてました。今回もまた起こりました。

 今回はもっとひどくて、何やら電車のホームで爆弾か何か、不審物が見つかったとのこと。当然ホームは封鎖され、空港も店ごと一区間が閉鎖されることに。

 こんな感じ。


accident

DSCF3904_convert_20100926045652.jpg



 結局一時間ほど経った後、何事もなく運転が再開されました。
 
 てかスウェーデンの電車、何かしら事件起き過ぎ。多分全部ブログで言ってると思うけど、これで三回目ですよ。俺が関わってる時は、少なくとも10回に一回ぐらいの確率で事件起きてる。俺を狙ったテロでもいるんじゃねーの、ってぐらい。

 果たして次どういう手にでてくるのか。ここまでくると次が楽しみ。









 以上、トピックスでした。
 来週は新しい家に引っ越します。さらに来月中に英語のテストを二つ受けたり、学校のテストも下旬に集中してるんで、次の更新はおそらく10月末になると思います。よろしく。

 ではまた。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。