puchのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修論終了?


 お久しぶりです。広報を抜けば、前の記事から実質2ヶ月。スウェーデンでは夏に近づくにつれ雨も増え、なかなか憂鬱な季節に移りつつあります。まあ日本はもっとひどいか。


 とりあえず近況報告すると、5月末まで修士論文(修論)で埋め尽くされた後は、結構変動の激しい日々を送っておりました。6月にあったことだけ、少し詳しく書いてきます。最後に今後の予定についても少し。



1、~6月初め:友人の結婚式

 5月末日に修論提出後、友達の結婚式に出に東京に行ってきました。

 二次会の乾杯の挨拶を頼まれ、前もって少し練習したりした上で派手な失敗をしでかし(マイクをちゃんと持ててなかったのもあって、全然聞こえてなかったらしい)、新郎からの愛のあるフォローと地元の友達からの愛のあるいじりを受けてきました。
 ぶっちゃけ失敗した時はかなり悔しかったし、少し落ち込んだりもしたんですが、彼らの愛のあるかわいがりのおかげで非常に助かった。感謝すると同時に、地元における立ち位置を再確認。

 結婚式自体も幸せな感じですごい良かったし、久々の友人とのトークもかなり楽しかった。日程はキツかったけど、ホント行ってよかったっす。



2、~6月上旬:修論発表会+パーティー

 結婚式後、ルンドに戻って修論の発表会がありました。

 で、見事にほとんどを書き直すこととなりました。

 メッチャ頑張って書いたし、これにはかなり落ち込んだ。正直納得行かない部分もあるけど、自分に至らない部分が多くあるのも事実だし、審査官も心配して激励してくれたことだし、しっかり受け止めてもっといい論文にしていこうと思います。


 修論発表会の後はお別れパーティー的なものがあったけど、英語がなかなか聞き取れなくなってて、正直感慨よりも後悔の方が大きかった。まあいい友達はできたし、その関係ってのは残ってくものだと思うんで、とりあえず次会うまでにもっと英語力を高めてこうと思う。そんな感じ。



3、~6月中旬:国際学術会議

 ルンドで自分の分野に関連した学術会議があったので見て来ました。ここで気付いたことでみんなにも話したい事があるので、また今度詳しく書こうと思います。テーマ的には職場関係のお話です。




ラスト:今後の予定について

 とりあえず来年も一年ルンドに残ることになりました。来年も同じ修士課程で授業受けたり修士論文を書いたりする事になります。今の所は、修論期間に東北に行って、そこで論文書いたり色んなことをしつつ、将来について探って行くつもり。将来について色々考えたこともまたブログに書くかも。

 今年の夏に関しては…ホントはがっつり帰る予定だったんですが、修論書き直すとか予想外のことがいくつか起きたので、どうしようかちょっと微妙に。少なくとも少しは帰るので、決まったらまた連絡しようと思います。



 こんな感じで、とりとめない感じではありますが、どうぞよろしく。
 ではまた。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。